APSカップレギュレーション一部改定のお知らせ

投稿者: | 2016年2月5日

《 APSカップ公式レギュレーションのブルズアイ競技の青丸・黒丸シールの規定について》

APSカップ公式レギュレーション・ブルズアイ競技の青丸・黒丸シールの規定について、不明瞭な部分のご質問を頂戴しましたので、この点を明確にするためレギュレーションを改定いたします。改定レギュレーションは今後のハンドガンクラス/ライフルクラス共に適用され、2016年2月13日開催の公式記録会から実施いたします。
突然のレギュレーション変更で申し訳ありませんが、ご理解・ご対応のほどお願い申し上げます。

~レギュレーションブック16ページ記載部分~
【今までのレギュレーション】
ターゲットの10点圏に、所定の青丸シールまたは黒丸シールを貼ることができます。これらのシールは、各選手の任意でお貼りください。
【改定後のレギュレーション】
ターゲットの10点圏内に、主催者が配布する直径20mmの青丸シールもしくは黒丸シールを貼ることができます。これらのシールは、各選手の任意でお貼りください。
(※2016年2月13日 ハンドガンクラス公式記録会から適用)(補足説明)
▼主催者が配布する青丸・黒丸シール以外の使用は認めません。 例え選手自身で用意したシールが同色・同サイズであったとしても、使用は認めません。
▼青丸・黒丸シールは必ず10点圏内(10点圏の直径は22mm)に貼ってください。 シールが10点圏外にはみ出すことは認めません。
▼青丸・黒丸シール上に印を付けたり、シールの形状を変えることは認めません。例えばX圏が分かるように、シールの上にペンで「●」を書き込んだり、シールを小さく切ったりすることは認めません。
▼第1ターゲットだけ、もしくは第2ターゲットだけなど、一方のみにシールを貼ることは認めます。
▼第1ターゲットには青丸シールを、第2ターゲットには黒丸シールなど、色違いのシールを貼ることも認めます。

以上、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。