APSオフィシャルクラブ

 APSオフィシャルクラブとは                     

 APS射撃の愛好者が自主的に集まって活動する、日本エアースポーツガン協会公認の団体です。APS射撃に関する日々の情報交換や練習会その他の行事開催などを通じて、愛好者同士が交流を深めていくなかで、エアースポーツガンを使用する上での安全啓蒙、正しいルールとマナーの啓発、および、フェアプレー精神の中での射撃技術の向上を図ることを目的として活動する団体です。

 当協会は、各地のAPSオフィシャルクラブが協調しつつ切磋琢磨することによって、APS射撃の健全な普及と発展および射撃に関する安全啓蒙が一層図られると考えております。

 APSオフィシャルクラブの活動内容                   

1.APS射撃が可能な射場の提供・運営(注1)
2.定期的な練習会の開催(注2)
3.初心者・見学者・競技体験希望者への対応および指導
4.公式競技会の開催(注3)

(注1) 参加者から運営費(射場使用料)の徴収および金額設定は、APSオフィシャルクラブ側の決定に一任します。
(注2) 参加者からの参加費の徴収および金額設定は、APSオフィシャルクラブ側の決定に一任します。
(注3) 特定の地域に多数のAPSオフィシャルクラブが存在するに至った場合などは、その地域での持ち回り開催など、協会で調整することがあります。この点を十分にご留意ください。

APSオフィシャルクラブにつきましての詳細は、こちらをご参照ください。

 APSオフィシャルクラブ設立に当たっての注意点             

1.設立に際しては、代表者と副代表者の2名(少なくともこのうち1名は安全射撃指導員資格が必要)をAPSオフィシャルクラブのメインメンバーとして登録していただきます。
2.そのほかの要件は、こちらをご参照

 APSオフィシャルクラブ規約は、こちらをご参照ください。

(期間限定)9月末日まで特別承認手続き受付中              

2年以上にわたり定期的に練習会を開催しているなど、十分な活動実績を積んだ団体につきましては、特別承認手続きをご利用いただけます(令和元年9月末日まで受付中)。

お問い合わせ先:日本エアースポーツガン協会事務局(担当:関)