9/17【ハンドガン公式記録会】開催決定のお知らせ

投稿者: | 2016年8月8日

20160808-01

遅ればせながら、コンバットマガジン9月号のミリタリー映画特集を読みました。
「戦国自衛隊」は僕も大好きな作品です。
むしろこの映画を観て「千葉真一」という人物を初めて知って
男汁全開の「千葉ちゃん」のファンになり、
それから「仁義なき戦い」や「影の軍団」「ゴルゴ13」など
彼の出演作を探して観るようになりました。
最近はサプリメントのテレビCMで見かけることが多いのですが、
年を取ってもやはり千葉ちゃんは、永遠の「ナイスガイ」なのです。
(一応言っておきますが「ウルフガイ」とかけていますから)

僕も映画に人生左右されているクチのひとりで、
「プラトーン」「地獄の黙示録」「戦場のはらわた」「Uボート」などは
学生の頃に初めて観て強烈な印象を受けました。
思春期のモンモンとした視覚・聴覚の扉をぶち開けてくれた思い出深い作品です。
よく考えたらこれら4作品は今でも年に1回は観てるし
何度観ても十分に楽しい作品です。

しかし大人になるにつれ
趣味が高じてマニアックな知識が身に付いてしまった僕などは
劇中に登場する兵器や軍装品の間違いに目が行ったりして、
得意げにツッコミを入れながら鑑賞していたものです。
なんともゲスなヤツだ。

しかし、今ではそんな間違いはどーでもいいと思うようになりました。
他のジャンルの映画と同様、ミリタリー映画もあくまで映画、
それは「ファンタジー」であって
リアル目線でつい観てしまう自分の方が野暮であると思うようになりました。
例えば、
戦国自衛隊で千葉ちゃん演じる伊庭三尉の野戦服が
アメリカ海兵隊のジャングルファティーグでも
僕は気にしないし、観ていて気にならない。
なぜなら、海兵隊の野戦服を着こなす千葉ちゃんが単純にカッコイイから。
単純にカッコイイを前にして、下手な理屈はナンセンス。
つまり、この映画の中のデタラメ陸自ファッションを指摘するのは見当違いだと僕は思う。
映画の観方は人それぞれで、どこに注目するかは個人の感性の自由だ。
でも僕はそこじゃない。
もっと観るべきところが他にある。
僕は薬師丸ひろ子よりも岡田奈々の方が気になる。

ミリタリー映画やアクション映画をを楽しく鑑賞するコツは
野暮なツッコミをしない度量と
「千葉ちゃん」のようなナイスガイを歓迎できる
センスを持つことなのかなと。

映画はファンタジー。
だから僕は映画館で映画を観るときは、
売店で「ファンタ」を買って
チューチュー飲みながらスカッと観ることにしています。

うわ~APSと関係のない話をエラく長く書き過ぎた。
ホントは枕話として5行くらいにまとめるつもりだったのに。
これから本題をささっと書きます。

第27期年内のスケジュールがなかなか確定せず申し訳ございません。
まずは第27期最初の公式戦が9/17(土)に開催決定しました。
場所はすみだで協会主催、ハンドガンクラスになります。
先日、運良く17日土曜のサンライズホールに空きがあったので、急ぎ押さえた次第です。
なにぶん急に決まった予定なので、皆様のご都合が付きにくいかと思いますが
初参加も大歓迎、多くの方の参加をお待ちしております。
エントリーは、8/17(水)から開始します。
協会HP専用フォームからの申し込みは、8/17午前0時より受付開始
協会電話への直接の申し込みは、8/17午前9時から受付開始
先着順の受付になりますが、フライングエントリーはご容赦ください。
受付開始日時を守ってくださいますようお願い申し上げます。

【9/17 JASG主催 公式記録会ハンドガンクラス】
主催:日本エアースポーツガン協会(JASG)
開催日時:2016年9月17日(土)
開催場所:すみだ産業会館8Fサンライズホール Cフロア
東京都墨田区江東町3-9-10(墨田区・マルイ共同開発ビル8階)
JR/東京メトロ錦糸町駅より徒歩1分
〔受付・銃検査・試射〕9:30~10:15(予定)
〔競技開始〕10:30(予定)
〔表彰式・撤収〕16:30
定員:70名予定
出場費:〈一般〉4,000円 〈JASG会員〉3,000円 〈18才未満の会員〉2,000円

あと、年内の予定ですが
10/8(土)にすみだで「射撃セミナー(内容未定)」もしくは
「ビギナーズ公式記録会(初参加者とAD・MM・SSクラスの選手限定)」を開催予定、
11月に「富士見ハンドガン公式」を検討しおております。

カテゴリー: NEWS