6/9【大阪公式記録会】&【安全射撃指導員講習会】タイムスケジュールのお知らせ

投稿者: | 2019年6月9日

例年大阪公式の場合、東京から持ち込む機材は
毎回、山中社長のご厚意に甘えて
フロンティア号で運んで頂いておりましたが
この度は諸事情あって
こちらで運送会社を手配し、混載便で往復する手段を採用しました
実際、こちらが希望する往復の運搬を引き受けてくれる
運送会社を見つけるのにかなり苦労しましたが
(苦労したのは僕じゃないけど)
無事手配できて良かったです
今まで運搬は
ワタルさんに本当に助けてもらっていたんだなぁと
あらためて気が付いて
一層感謝しなくちゃと思いました
どうか健康で長生きしてください
僕より先に死なないでくださいネ★

明日の「大阪公式記録会」と「安全射撃指導員講習会」の
最新タイムスケジュールをざっとお知らせします
かなりのタイトスケジュールが予想されますが
そこは皆さんの「気合い」で
なんとかよろしくお願いします

◆◆第29期-第6戦 大阪府近代五種バイアスロン競技協会主催 大阪公式記録会ハンドガンクラス 要項◆◆
【主 催】大阪府近代五種バイアスロン競技協会
【共 催】日本エアースポーツガン協会(JASG)
【運営協力】参加選手の皆様
【協 賛】あきゅらぼ ホビーショップフロンティア マルゼン(五十音順)
【開催日】2019年6月9日(日)
【会 場】エディオンアリーナ大阪 剣道場(大阪府立体育会館)
     大阪府大阪市浪速区難波中3-4-36
     ●地下鉄各線なんば駅5番出口から350m
     ●JRなんば駅から800m
【タイムスケジュール(予定)】〔開場・設営〕8:45~ ※各競技3レンジの計9レンジ
               〔受付・銃検査・試射〕10:00~10:45
               〔競技開始〕11:00
                     ●第1競技 11:00~12:00
                     ●第2競技 12:10~13:10
                     ●休憩30分間
                     ●第3競技 13:40~14:40
               〔撤収作業〕14:40~15:20
               〔表彰式・解散〕15:30~15:45
【出場定員】60名前後
【出場費】〈一般〉5,000円 〈JASG会員〉4,000円 〈18才未満の会員〉2,000円※
(※)18才未満の方が出場するには、保護者の同伴が必要です
【注意事項】剣道場を使用するため、会場内では【土足厳禁】です。室内用運動シューズ(体育館シューズ等)も使用できません。会場内は必ず【スリッパ(各自持参で)】【靴下】【裸足】のいずれかでお願いします。
      
◆◆(同日開催)大阪府近代五種バイアスロン競技協会 主催 射撃体験会◆◆
【問い合わせ先】大阪府近代五種バイアスロン競技協会事務局(TEL 090-8233-7959)
【公式ウェブページ】大阪府近代五種バイアスロン競技協会
◆◆◆第29期 「エアースポーツガン安全射撃指導員」講習会(大阪) 要項◆◆◆
【主 催】日本エアースポーツガン協会(JASG)

【日 時】2019年6月9日(日)16:00~16:30
     ※同日に開催する「公式記録会ハンドガンクラス」が終了後に行います
     ※開場・受付は15:50からです。15:50までにお越しください

【会 場】エディオンアリーナ大阪 剣道場(大阪府立体育会館)
     大阪府大阪市浪速区難波中3-4-36
     ・地下鉄各線なんば駅5番出口から350m
     ・JRなんば駅から800m
【注意事項】剣道場を使用するため、会場内では【土足厳禁】です。室内用運動シューズ(体育館シューズ等)も使用できません。会場内は必ず【スリッパ(各自持参で)】【靴下】【裸足】のいずれかでお願いします。


【受講定員】先着順で30名を予定

【受講料】新規受講者・資格更新受講者ともに 2,000円(登録費・資格証発行費用も含む)
     ※受講料は当日、現金でお支払いください

【持参して頂く物】受講料・筆記用具
         安全射撃指導員資格証(※更新希望者のみ)

【資格証発行に際して】資格証には資格者本人の「証明写真(顔写真)」を貼付します
           当日は、資格証に貼付する顔写真を撮影させていただきます

【受講資格について】
 ◆新規取得希望者の受講条件(下記 1~3.の全てに該当している方に限ります)
  1.日本エアースポーツガン協会の「ユーザー会員」であること
  2.公式競技会に初出場してから、1年以上経過していること
  3.18歳以上であること
 資格更新希望者の再受講条件
  1.資格証に記載されている「資格有効期限日」が、残り6か月以下の方
   資格の有効期間は、取得日から5年間です
   ※本講習会においては、有効期限日の記載が「2019年10月4日迄」の方が該当します
  (注1)「有効期限日」までに再受講・更新されない方は資格が失効します
  (注2)「有効期限日」まで6か月以上ある方は受講・更新手続きはできません
日本エアースポーツガン協会では、
射場を安全に、健全に管理運営する指導者として相応しい方に与える資格として
「エアースポーツガン安全射撃指導員」制度を制定しています。

「エアースポーツガン安全射撃指導員」とは?日本エアースポーツガン協会が認定する「射場の管理者」です。
エアースポーツガン安全射撃指導員の役割は、競技用のエアースポーツガン(公式認定競技銃)を使用する精密射撃等の競技会や練習会を安全に運営するための射場全般の管理責任者として、
 1.参加者への射撃に関わるマナーの周知徹底
 2.射場内での射手の監督
などを行うことです。

現在「APSオフィシャルクラブ」の認定に際して、クラブメンバーにエアースポーツガン安全射撃指導員が1名以上在籍していることが要件になっています。

日本エアースポーツガン協会では現在、18才未満の青少年が全国規模で上記の競技会や練習会に参加できるようにするため、全ての都道府県に対して、競技用エアースポーツガンが「スポーツ用具」としての解釈を得られるよう協議を進めています。既に東京都をはじめとする一部の都道府県では、スポーツ用具として認識する解釈を得られています。その条件として「エアースポーツガン安全射撃指導員」資格者が射場監督を行うことが必須条件のひとつになっています。

競技用のエアースポーツガン(公式認定競技銃)がスポーツ用具として社会に正しく認知され、競技射撃が18才未満の青少年を含めたより多くの方へ普及できる環境作りのため、できるだけ多くの皆様にこの「エアースポーツガン安全射撃指導員」資格を取得して頂くことができれば幸いです。皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

《注意事項》
◆公式競技会での記録は、マスターバッジのランクアップに反映されます。
◆競技用BB弾とゴーグル(またはメガネ)をご用意ください。
◆当協会が主催ならびに運営協力する「公式競技会」において、金属性素材が含まれるBB弾を競技で使用することを控えて頂けますよう要請いたします。
◆会員の方は、必ず会員証をお持ちください。
◆18歳未満の方が参加する場合は、保護者が同伴しない限り参加が認められません。ご注意ください。
◆使用銃は、APSカップレギュレーションに適合した銃であることが必要です。
◆銃の持ち運びの際は、必ずガンケース等を使用し、銃全体を確実に収納して運んでください。
◆出場費用は当日会場にてお支払いください。
◆イベントの模様は静止画、動画などで撮影され、印刷物やインターネットなどを通じて、日本エアースポーツガン協会及び各媒体報道が関係する各メディアで公開されることがあります。その場合、参加者の名前および肖像が使用されることがあります。ご了承の上、ご参加ください。
◆主催者は事故防止に最善の注意を払いますが、事故・盗難・怪我などの損害が生じた場合の責任は負いかねます。ご了承の上、ご参加ください