3/13公式練習会イン京都【JASGレポート】

投稿者: | 2016年3月21日

三谷幸喜
堺雅人
六文銭

これらのキーワードにピンと来たヒトは、毎週日曜の夕方6時が待ち遠しいことでしょう。

僕もその一人で、NHK大河ドラマ「真田丸」が面白くて仕方がありません。
大河ドラマの制作発表で、主人公は真田幸村、脚本が三谷幸喜と聞いた時から
コレは面白くないワケがない、いや120%面白いに決まっていると断言して
大いに楽しみにしていました。
いやーホント面白いです、真田丸。

三谷さんの天才的脚本の良さもさることながら
僕の中では真田昌幸(幸村の父)を演じる草刈正雄さんがドハマリ役で
主演の堺幸村よりもキャラ立ちしてて目が離せません。

さて、そんな戦国時代に登場し、弓矢にとって代わった武器が火縄銃ですが
戦国時代、火縄銃の製造が盛んに行われていた地方のひとつに
滋賀県の国友村というところがあったそうで
その国友村の鉄砲使いの集団を「国友鉄砲衆」と呼んでいたそうです。
そんな「国友鉄砲衆」を祖に持つ歴史ある銃砲店が京都にある「國友銃砲火薬店」です。
その國友銃砲火薬店さんの室内射撃場にて去る3月13日に
公式練習会ハンドガンクラスが開催されました。20160313-00

今回はAPSオフィシャルクラブの「関西APS射撃友の会(ASW)」が主催する公式戦、
友の会の皆さんも気合十分、
 同会場で行われた前日練習会にも沢山の方が参加され
京都公式過去最多となる39名の選手で熱戦が繰り広げられました。

20160313-0520160313-0420160313-06結果、終わってみればなんと15名の方が
マスターバッジをゲット!
中でも公式戦初参加の選手が6名いらっしゃったのですが
なんと全員がマスターバッジをゲットするという快挙もありました。
ウ~ム、京都公式レベル高し!
きっと毎月の練習会の成果ですね。
あらためておめでとうございます。

早速、上位入賞選手を振り返ってみたいと思います。20160313-02

優勝は渡辺選手
オープンサイト部門187-5xで初優勝。さらにグランドマスターバッジも獲得です。おめでとうございます。渡辺選手は地方からの遠征選手で、昨年の本大会ではライフルクラスでグランドチャンピオンに輝いた実力派シューターです。なんと普段は屋外で練習されているとのこと。屋外のため風が吹いたりすると弾道が乱れたり、的が勝手に倒れたりして苦労するとのことですが、決して良いとは言いがたい環境で練習しているからこそ公式戦では動ぜず試合に集中できるそうです。彼の勝負強さの秘訣はこの辺にあるのかもしれません。

2位は赤間選手
オープンサイト部門183-4xでした。おめでとうございます。赤間選手も地方からの遠征選手ですが、昨年の本大会ハンドガンクラス・オープンサイト部門で優勝されたトップシューターの一人です。何と言ってもプレート競技の「粘り」に定評があり、プレート競技の場合、多くの選手は一枚外すとその動揺で集中力が乱れ、ミスを重ねることが多いのですが、赤間選手の場合はミスショット後の気持ちの切り替えが上手く、連続して外すことが少ないように思います。プレート1枚の得点は4点と高いため、この競技で失点が多いとトータルスコアに大きく影響してきます。昨今の上位争いはプレート競技をいかに少ない失点で持ちこたえられるかが勝敗のカギになっています。

3位は山本選手
オープンサイト部門183-0xでした。山本選手も地方からの選手で、この度自己ベストをマークしてマスターに昇格しました。おめでとうございます。山本選手はライフルクラスにも取り組んでおり両立は大変だと思いますが、これからも好成績目指して頑張ってください。

フリーサイト部門で優勝したのは加藤選手
オープンサイト仕様でフリーサイト部門にエントリーされ(ちょっとややこしいですが)、スコアは192-3xというブッちぎりの上手さを見せつけてくれました。前回の公式に引き続き190点越えで絶好調のようです。この調子を維持して、今年の本大会こそは初優勝なるか注目ですね。

最後に、ブルズアイ競技5xで満射された髙橋選手を称えたいと思います。前回の公式でも8xで満射されています。恐らく現在、ブルズ実力ナンバー1は髙橋選手ではないのでしょうか。素晴らしいですね。

20160313-03

あと、コンバットマガジン誌でお馴染み「サバゲ三等兵」のお三方の大躍進も忘れてはいけません。なんと3名とも130点以上を撃ち、揃ってシャープシューターをゲットされました。それにしても皆さん着実に上手くなっています。今後の展開が楽しみです。20160313-07

今回はASWの皆さんが全面的に準備、運営された素晴らしい公式戦でした。
ASW代表モトモトさんを始め、
メンバー全員がより良い競技会にしようと団結しているチームワークが強く伝わってきました。
ASWの皆様、大変お世話になりました。お疲れ様でした。
関西地区でもAPS競技が年々広まりを見せ、新しい参加者も増えているようです。
ASWでは國友銃砲火薬店さんをホームグラウンドにして
毎月いずれかの土曜日に練習会を開催しています。
関西近辺にお住まいの方でAPS競技にご興味のある方がいらっしゃいましたら
是非見学・参加してみることをお勧めします。

関西APS射撃友の会(ASW)
【公式ブログ】http://apsshooters2010west.militaryblog.jp

次回の公式は4月3日(日)東京すみだ産業会館でのハンドガンクラスになります。
現在のエントリー者数はすでに80名を超えていますが、
キャパはまだ大丈夫ですので初参加の方大歓迎です。
まだの方は今からエントリーしちゃってください。
4/3公式記録会のエントリー方法は「イベント情報」ページをご覧ください。

最後になりましたが、京都公式では多くの皆様から協賛品を賜りました。
厚く御礼申し上げると共に、ご紹介させていただきます。(順不同)
★國友銃砲火薬店 様 ★マルゼン 様 ★ホビーショップフロンティア 様
★西貞彰 選手 ★玉井英晴 選手 ★髙橋知宏 選手
★大迫勝美 選手 ★夏秋茂実 選手 ★寺田安貴 選手
ありがとうございました。20160313-01

2016.3.13 第26期-第5回 APS京都公式練習会イン國友銃砲火薬店
【主催】関西APS射撃友の会
【共催】日本エアースポーツガン協会
【協力】(株)國友銃砲火薬店、(有)マルゼン
【取材・広報】(株)ワールドフォトプレスCOMBATマガジン編集部

カテゴリー: NEWS