協会について

設立目的

この法人は、広く青少年をはじめとする一般市民に対し、エアーガンによるスポーツ射撃の健全な発展と普及を目指し、大会等の開催、資格の認定及び関連団体との連携等を行い、スポーツ射撃の安全啓発と青少年の健全育成に寄与することを目的とする。

協会の概要

名 称 特定非営利活動法人日本エアースポーツガン協会
役 員 会 長 久間 章生
理事長 前田 徹雄
理 事 寺田 道彦
理 事 岡安 孝政
設 立 平成19年(2007年)3月6日
所在地 東京都墨田区横川三丁目11番11号
電 話 03-3623-2665
事業内容 スポーツ射撃大会および講習会等の開催事業
競技銃の認定事業
競技銃の製品登録事業
他のスポーツ団体への協力事業

沿革と現況

日本エアースポーツガン協会は、「エアーガンによるスポーツ射撃の健全な普及と発展」を理念として、1993年11月に任意団体として設立されました。その後、啓蒙・啓発事業をより拡大することを目的に、2007年3月に「特定非営利活動法人」いわゆるNPO法人として新たに設立いたしました。任意団体としての設立当初より啓蒙活動の一環として行ってまいりました「APSカップ」は、日本国内でのスポーツ射撃大会としては最大の知名度を誇るまでに成長し、2013年現在で第23回を数えるまでに至りました。APSカップを通して、老若男女幅広い方々が、健全にスポーツ射撃を楽しんでいます。また、公益社団法人日本近代五種協会ならびに一般社団法人日本バイアスロン連盟が主催しております「近代五種」「近代3種」「ミニバイアスロン」等の競技においては協力・協賛させて頂くなど、業界内だけに留まらずスポーツ射撃に関する各方面での啓蒙事業を行っております。

ユーザー・販売店・流通のみなさまへ

日本エアースポーツガン協会では、非営利活動の一環として、「サポーター制度」および公式認定競技銃の「製品保証登録事業」を行っております。これらの事業は、競技銃のご購入・所持を登録し、競技銃による万一の事件や事故等を抑制するものです。スポーツ射撃の健全な発展のために、ご理解・ご協力のほどお願い致します。

サポーター制度について

日本エアースポーツガン協会では、これらの事業にご理解・ご協力頂いている販売店様、流通問屋様を「サポーター」としてご登録させて頂いております。サポーターにご登録頂くことにより、公式認定競技銃をお取り扱い頂いております。

製品保証登録について

日本エアースポーツガン協会では、公式認定競技銃をご購入の際、製品保証登録をお願いしております。この登録は、銃刀法の定める準空気銃に該当しない製品であることを証明するものです。また、銃の故障や初期不良が発生した場合、各メーカーにて補償期間中の無料修理をお約束するものです。公式認定競技銃をご購入の際は、是非ご登録頂きますよう宜しくお願い致します。