ホーム

NEWS


toto公式サイト
第22回から第26回までのAPSカップは、スポーツ振興くじ助成の助成事業として、実施されました。
平成27年度助成事業の実施結果及び助成金の使途に関する情報

日本エアースポーツガン協会について

エアースポーツガン協会概要

名 称 特定非営利活動法人日本エアースポーツガン協会
役 員 会 長 久間 章生
理事長 前田 徹雄
理 事 寺田 道彦
理 事 岡安 孝政
理 事 市川 祥宏
設 立 平成19年(2007年)3月6日
所在地 東京都墨田区横川三丁目11番11号
電 話 03-3623-2665
事業内容 スポーツ射撃大会および講習会等の開催事業
競技銃の認定事業
競技銃の製品登録事業
他のスポーツ団体への協力事業

沿革と現況

日本エアースポーツガン協会は、「エアーガンによるスポーツ射撃の健全な普及と発展」を理念として、1993年11月に任意団体として設立されました。その後、啓蒙・啓発事業をより拡大することを目的に、2007年3月に「特定非営利活動法人」いわゆるNPO法人として新たに設立いたしました。任意団体としての設立当初より啓蒙活動の一環として行ってまいりました「APSカップ」は、日本国内でのスポーツ射撃大会としては最大の知名度を誇るまでに成長し、2013年現在で第23回を数えるまでに至りました。APSカップを通して、老若男女幅広い方々が、健全にスポーツ射撃を楽しんでいます。また、公益社団法人日本近代五種協会ならびに一般社団法人日本バイアスロン連盟が主催しております「近代五種」「近代3種」「ミニバイアスロン」等の競技においては協力・協賛させて頂くなど、業界内だけに留まらずスポーツ射撃に関する各方面での啓蒙事業を行っております。